CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
2進数と10進数う
コンピュータの世界は2進数というのは有名ですが、僕はなんとなーくしかその世界を知らなくて、ちょっと勉強してみようかと!

そもそもパソコンを普通に利用している上では、ほとんど2進数を使うことはありません。10進数が専らです。でもパソコンの裏方では2進数。Flash(AS)を学んでいくと、2進数の知識も必要になってきます。

勉強していて便利だったサイトは以下です。
 → http://www.infonet.co.jp/ueyama/ip/glossary/binary_g.html

説明もありますし、実際に2進数→10進数や10進数→2進数への変換の過程を見せてくれるのでわかりやすいです。


| STUDY | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
グループ制作
今日、約一ヶ月間のグループ制作の発表がありました。

今回のことで、共同作業でやる難しさ、楽しさ、そして自分の至らなさを知ることができて、すごく勉強になりました。

Webの制作ってどっかしら人と係って行うものなので、巷でいう「コミュニケーション」って重要なんだなーと実感!

今回はY!グループが大活躍でした。あれすっごく便利です!でも、ブリーフケースの容量20MBがちょっと物足りないですね^^;
| STUDY | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
覚えとこブロックレベル要素 9
実際にXHTMLで構造を作っていくとき、大抵使われる要素は決まってくると思います。特に重要で覚えておいたほうがいいブロックレベル要素は以下のとおり。

テキスト関連



  • h1〜h6

  • p

  • address

  • div

  • blockquote

  • pre


リスト関連



  • ul

  • ol

  • dl


| STUDY | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
XHTMLのいいとこ
最近はXHTML+CSSを勉強していますが、XHTMLのいいとこをメモ


  • データ処理の高速化とブラウザの安定動作

  • データの再利用と情報共有の促進

  • さまざまなデバイスへの対応



XHTMLでソースを書いている場合、インデントは半角や全角のスペースで空けるのではなく、[Tab]で空けること!!
| STUDY | 01:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブロック要素の注意点
ブロック要素の中で、

  • pタグ

  • addressタグ

  • h1〜h6タグ


は、そのタグの中にインライン要素しか含むことができない。

通常ブロック要素は、中にブロック要素ならびにインライン要素の両方を含むことができますが、上記の3つのタグについては許されていません。
| STUDY | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
XHTMLで英語の記載について
先週の講義で初めて知ったんですが、XHTMLでは、英語の記載で「大文字のみの英語表記」をよくないとしているみたいです。

でも、どうしても癖でHTMLを手打ちで書いていてヘッダーに「menu(メニュー)」と入れるときも「MENU」って書いてしまいます。

CSSでは、英語の大文字や小文字への変換にはtext-transformプロバティを使います。text-transformの値は以下のようになります。

  • uppercase
  • すべて大文字にして表示
  • lowercase
  • すべて小文字にして表示
  • capitalize
  • 各単語の1文字目だけを大文字にして表示
  • none
  • 入力されたままの状態で表示
| STUDY | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Webページを作る上で
学校の授業では、前半にHTML4.01に準拠してテーブルレイアウトを学びました。そして後半に入った今はXHTML1.0 + CSSによる今後普及していくであろう標準規格での作成を学んでいます。

BlogなどではXHTML+CSSで作られているものが多いですが、仕事となるとまだまだテーブルレイアウトの需要も多いのではと思います。(先生が授業でも話していました。)

要はWebデザイナーたるものテーブルレイアウトでもXHTML+CSSのレイアウトでもどっちでもクライアントの望むものを作れるスキルが必要ってことみたいです。

今XHTML+CSSを勉強しているとHTMLの構造を注意して作ったり、CSSのプロバティを覚えて使ってみたりとやってるけど、だんだんとテーブルレイアウトの感覚が抜けてきてしまって悩んでいます。どうしよう・・・

そこで、テーブルレイアウトでサイトを作ろうと思います。前に作ったけど閉鎖してしまっものを再構築してみます。テーブルレイアウトの復習とスキル向上を目指します!
| STUDY | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブラウザの標準モードと互換モード
講義をきくまで知りませんでした。ブラウザにはDOCTYPE宣言で標準モード互換モードがあるってこと。

HTMLファイルには頭に、「このHTMLファイルがどのような仕様やバージョン、文法によってかかれているか」を示す文です。そのDOCTYPEの記述でブラウザの表示モードを切り替えています(これを「DOCTYPEスイッチ」という)。

標準モードとは、W3Cの標準仕様に準拠した正しい表示をするモードで、各ブラウザ(IE6 / NN6/7 / Opera7 / Safari / IE5Mac)での表示誤差を少なくすることができます。

互換モードとは、古いブラウザとの互換性に重点を置く仕様になっていて、これにより規定とは違ったCSSの解釈をしてしまう問題があります。つまり各ブラウザが独自の解釈をしてしまうのです。

CSSを勉強していると、どうしても各ブラウザでの表示の違いに悩まされるものです。とくにIE系には!今年の夏以降に出るとうわさされているIE7ではCSSの解釈が少しは良くなるみたいです。

ですが新しいブラウザが浸透するには時間はかかるし、IEがメインブラウザであることには変わりないので、結局のところいろんな対策をやっていかなくちゃいけないみたいです。(怖)

なので、しっかり基礎を学んでなるべくシンプルなCSSを作っていけるよう勉強していきます。
| STUDY | 02:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スペル間違い
先週の授業でCSSの指定がHTMLに反映されなかった原因で「スペル間違い」がありました。英語に不慣れなので手打ちだとどうしても間違いが生じてしまいます。CSSの時はすぐに発覚したのでよかったけど、今後ながーい$たくさんのファイルを扱っていくとなるとしっかりしたチェック環境などを考える必要があります。でないと原因を探すだけに時間がかかってしまい時間がもったいないので!

そんなこと考えていた矢先、PHPのプログラムの勉強で修正プログラムを書いてたんですが、どうしても修正が反映されなくて困っていました。削除のプログラムはちゃんと動いたので、最初はMySQLの命令文がおかしいのかなーっと思ってチェックしたんですが、おかしなところは見つからず・・・原因がぜんぜんつかめないまま時間が過ぎていたのですが、今日改めて考えてたら修正データを送るときに何か原因があるのでは〜と思いチェックしてみると・・・

やっぱスペル間違いでした凹

(正)tourokubi が(誤)tourokuib となってました(涙) はぁーブラインドタッチからやり直しかな--;

でも原因がわかり、プログラムもちゃんと動いたのでよかった!もっともっと勉強です。
| STUDY | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アンカータグにtitle属性
いろんなソースをみていると、ちょくちょくアンカータグの中に"title"という属性が使われています。これって市販の辞典とかには載ってないので、ググってみると解説されてるページを見つけるとができました。ちなみに下のアンカータグにも試しにtitle属性を入れて見ました。マウスを上にのせるとコメントが表示されるはずです。

アンカータグに title タグを付けるのは有効ですか?

これによるとSEO的にはあまり効果はないみたいですが、ユーザビリティにはよいみたいです。画像でいうalt属性にあたるみたいですね。こういう細かいところも勉強です。
| STUDY | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/3PAGES | >>